ネイルサロンならネイルクイック
NailQuick ネイルクイック

ネイル&ビューティー通信

ネイルや美容、健康の話題を中心に、新店舗や映画とのコラボ情報などを
ネイルクイックからお届けします。

ネットでカンタン予約 ONLINE BOOKING

2017年2月20日ネイル

難しそうな「迷彩ネイル」をセルフで! コツを抑えて簡単に

カジュアルなスタイルにぴったりの迷彩柄。カモフラ柄とも言われていますね。このカモフラ柄をネイルに施した迷彩ネイルは、色使いによって多彩なバリエーションを誇りますが、その見た目から「セルフでは無理かも……」と思われがちなネイルでもあります。そこでここでは、難しそうな迷彩ネイルをセルフで行う方法をご紹介していきます。

■迷彩ネイルのために用意するものとは
迷彩ネイルをセルフでやるために必要なもの、それは色の違う3色から4色のマニキュアです。定番の緑系の色味にしたい方は、深緑と薄い緑に合わせてブラウンやキャメル、ベージュ、黒などを組み合わせるとカモフラ柄ネイルを作ることができます。細かい柄を作りたい場合は、細目の筆やベビー綿棒も用意しておくとよいでしょう。マニキュアや筆、綿棒は100円ショップで販売されているものでもちろんOKなので、コストもそこまでかかりません。セルフでやるとコスパが良いのがうれしいですよね。

■カモフラ柄のやり方を覚えよう!
迷彩ネイルを行う際、まずはベースとなる色のマニキュアを塗っていきます。緑を基調としたカモフラ柄にする際は、薄い緑色をはじめに全体に塗ります。そして、そのネイルが十分に乾いたらほかの色を乗せて行きます。細かな迷彩柄にしたい方は、細目の筆やベビー綿棒でラインを書いていくとGOOD! 粗めの迷彩がお好みの方は太目のラインを不規則に書いていくと良いでしょう。
迷彩柄を書くコツとしては、フリーハンドでササッと書いてしまうことです。深く考えずに、同じ色が一か所に固まらないようにランダムに色を乗せていくだけでカモフラ柄が完成します。

■色を変えてアレンジするとよりオシャレに
カモフラ柄と聞けば緑系の迷彩を想像しがちですが、緑以外のカモフラ柄もオシャレなので、カラーバリエーションを覚えておくと良いでしょう。
カジュアルな服装にぴったりなのが、緑色とブラウンを使うネイルです。深緑とキャメル、ベージュ、黄色を組み合わせると完成します。また、フェミニンな服装にもバッチリなのが紫系。濃い紫と、淡い色味の紫、白を組み合わせると上品なカモフラ柄ネイルの完成です。

■スタッズとの相性も良いんです
迷彩ネイルはスタッズとの相性もバッチリ! スタッズは星型でかわいらしい印象を与えても良いですし、スクエア型でレトロ感を出してもオシャレに決まります。
スタッズの色は、金色だとよりレトロな感じに仕上がりますし、銀色を使うと若々しさが出ます。その日の服装に合わせたアレンジが可能なのでとても便利ですね。スタッズもマニキュア同様に100円ショップで購入することができますので、気軽に取り入れられます。

いかがでしたか? 難しそうなイメージのある迷彩ネイル。しかし、フリーハンドで簡単にできるということを知っていただけたかと思います。ぜひ、自分好みの色でカモフラ柄をネイルに取り入れてみてくださいね。

ネットでカンタン予約

ネットでカンタン予約

▲ページの先頭へ戻る

スマートフォン及びモバイルサイト
端末でQRコードを読み取るか、URLを携帯に送信(QRをクリック)し、アクセスして下さい。(従来型携帯・スマートフォン共に対応)
Copyright © 1996-2015 NonStress. All Rights Reserved.
※Nail Quick, SPANAIL, NAIL PARFAIT 及び Quick Nail のロゴ及び名称は、株式会社ノンストレスの登録商標です。
※当ウェブサイトに掲載中の文章・写真および動画の無断転載及び改変等を一切禁止します。