ネイルサロンならネイルクイック
NailQuick ネイルクイック

ネイル&ビューティー通信

ネイルや美容、健康の話題を中心に、新店舗や映画とのコラボ情報などを
ネイルクイックからお届けします。

ネットでカンタン予約 ONLINE BOOKING

2016年8月4日ネイル

ネイルを長持ちさせるために!自宅でできる簡単手荒れケア3選

私たちの手は、日常生活のさまざまな場面で多くの刺激を受けています。せっかくかわいいネイルをしていても手荒れがひどいと台無しです。手のケアをすることで、爪にも効果があり、ネイルが長持ちすることを知っていますか?ここでは簡単にできるケアの方法をご紹介していきます。

nailcare1

1.手荒れのお悩み抱えていませんか?
日頃、私たちの身体のなかで1番多く水に触れているのはなんといっても手です。手には皮脂腺が少ないため、手荒れを防いでくれる皮脂膜ができにくいのです。ですから水仕事をすると、すぐにダメージを受けて乾燥してしまうのです。ささくれも指先の乾燥が原因だといわれています。また、手荒れがひどくなると赤く腫れあがったり、強いかゆみをともなったりする手湿疹の症状があらわれます。多くの手のトラブルを解消するには、乾燥を防ぐことが最も重要だということがわかりますね。
2.手荒れケア①ハンドソープはお肌に優しい素材をチョイス!
手を洗うときにハンドソープを使う方も多いと思います。ハンドソープには洗浄力を高めるための界面活性剤や、殺菌剤、防腐剤などを含むものもあります。これらは、手荒れを悪化させてしまうこともあるので、ハンドソープは、肌への負担が少ない無添加のものを選ぶようにしましょう。そしてリキッド状のものではなく、泡状になって出てくるハンドソープがおすすめです。泡状のハンドソープは、リキッド状のハンドソープを約10倍に薄めた状態になっているので、必要最低限の量でしっかり手を洗うことができるのです。
3.手荒れケア②乾燥しないように、しっかり保湿
手荒れの大きな原因である乾燥を防ぐには、何といっても手を保湿することがとっても大切です。みなさんはきっと、手を保湿するといったらハンドクリームを思い浮かべるでしょう。油分を補ってくれるハンドクリームはもちろん大切です。しかし乾燥している肌には水分も必要なのです。まずは化粧水などで水分をしっかりと入れてあげたあとに、ハンドクリームでコーディングするようにしましょう。そうすることで保湿力はいっそう高まります。洗顔あとに化粧水をつけてから乳液をつけるのと一緒ですね。ハンドクリームもさまざまな種類がありますので、ご自分の症状にあったものを選ぶようにしましょう。
4.手荒れケア③手袋の選び方やそれぞれの効果など
手荒れには手袋がいいと聞いたことがある方も多いと思います。いくらしっかりと保湿していても水分は自然に蒸発するので、乾燥していきますが、手袋をつけることで、手にハンドクリームをしっかりと密着・浸透させてくれるので、乾燥を防ぐことができます。また、手を温めることで血行がよくなり、肌の新陳代謝を活発にしてくれます。手袋にはさまざまな素材がありますが、シルクの手袋はとても肌触りがいいですし、吸湿性・保湿性・放湿性に優れていますのでおすすめです。

 

手荒れの原因である、乾燥を防ぐケアを行うことで、指先や爪の乾燥も防ぐことができます。いつまでもきれいな手だねと言われるためには、日頃からのちょっとしたケアが重要です。ぜひみなさんも試してみてはいかがでしょうか。

nailcare2

ネットでカンタン予約

ネットでカンタン予約

▲ページの先頭へ戻る

スマートフォン及びモバイルサイト
端末でQRコードを読み取るか、URLを携帯に送信(QRをクリック)し、アクセスして下さい。(従来型携帯・スマートフォン共に対応)
Copyright © 1996-2015 NonStress. All Rights Reserved.
※Nail Quick, SPANAIL, NAIL PARFAIT 及び Quick Nail のロゴ及び名称は、株式会社ノンストレスの登録商標です。
※当ウェブサイトに掲載中の文章・写真および動画の無断転載及び改変等を一切禁止します。