ネイルサロンならネイルクイック
NailQuick ネイルクイック

ネイル&ビューティー通信

ネイルや美容、健康の話題を中心に、新店舗や映画とのコラボ情報などを
ネイルクイックからお届けします。

ネットでカンタン予約 ONLINE BOOKING

2016年3月21日ネイル

爪に必要な栄養はサプリメントでも摂れる?健康な美爪をつくる成分とは?

自分にあった爪の形は?爪の形で変わる指先の印象

爪のサイクル

爪が伸びる長さは1日で約0.1ミリ。爪の根元にある爪母(マトリックス)で作られており、押し出されるようにして生えてきます。

1日0.1ミリですから、1ヶ月で考えると約3ミリしか伸びません。仮に、今表面に見えている爪をすべて新しく生え変わらせるためには半年くらいの期間が必要になるわけです。

そのため、なるべく爪の健康を保ち、日頃から爪に良い栄養を与えてあげることが大事。

爪母には血管やリンパが張り巡らされていて、血管を通して新しい爪を生成するための栄養を補給しています。

そもそも爪とは、皮膚の一部が硬くなったもの。つまり、爪に必要な栄養は、皮膚にとって必要な栄養素ということになりますね。

美肌をつくるための栄養と同じように、“美爪”をつくるためにも必要な養分を摂ってあげることが重要なのです。

では、美爪に欠かせない栄養素とは、どんなものがあるのでしょうか。食生活の参考として、健康な爪を育てるポイントをチェックしていきましょう。

 

爪の主成分は?

爪の成分は、ほぼケラチンです。これはタンパク質の一種で、健康な爪をつくるためにはタンパク質が欠かせません。

良いタンパク質は、鶏肉や脂身の少ない赤身、そしてアミノ酸を摂取すること。必須アミノ酸もタンパク質をつくる上質な成分なので覚えておきましょう。

 

次に、大切な栄養がビタミンA・B2・C・Eの4つ。それぞれの役割は次のとおり。

■ビタミンA・・・爪の変形を防ぐ
■ビタミンB2・・・皮膚や粘膜など覆う組織を丈夫にし、爪を丈夫にする
■ビタミンE・・・血行を良くし艶や潤いのある爪を作る
■ビタミンC・・・爪周りの皮膚に作用し、保湿や乾燥対策

補助成分として忘れてならないのが鉄分とカルシウムです。鉄分が不足すると血流が悪くなり、爪まで栄養が行き届かなくなります。

鉄分不足の代表的な症状がスプーンネイル。血液は栄養を運ぶ役割がありますから、鉄分を補給したりハンドマッサージしたりして血行を促進するよう心がけましょう。

 

それ以外にも亜鉛やカルシウム、ビタミンB12や葉酸、ナイアシンやパントテン酸といった栄養が美爪をつくるためには必要です。

しかし、毎日の食生活で全て完璧に補うのは難しい話。とくに一人暮らしの人なら、偏った食事になりがちです。

爪の栄養を考えて、サプリメントを摂取するのも一つの方法。サプリメントを選ぶ際は、含まれている成分をきちんと確認し、効果が期待できるものを調べてから使ってくださいね。

爪は“健康状態を表すバロメーター”と呼ばれるほど大事なところ。爪トラブルは体の不調を訴えているサインでもあります。

栄養が偏っていたり体内のどこかに異常が発生していたりする場合など、その不健康さが爪に表れることもあるのです。

日頃から爪をチェックして、爪も体も健康をキープできるように心がけたいですね。

「爪トラブルが多い」とか「栄養不足が心配・・・」という方は、食生活の見直しやサプリメントで栄養を摂るなどしてライフスタイルを改善してみてはいかがでしょうか。

 


【提携外部ライター 石川】
美容系、婚活系を中心に執筆するネイルクイック提携の当コラム担当外部ライター。
提携外部ライターのコラムは、ネイルクイックとの見解とは異なることもございます。
予めご了承下さい。


ネットでカンタン予約

ネットでカンタン予約

▲ページの先頭へ戻る

スマートフォン及びモバイルサイト
端末でQRコードを読み取るか、URLを携帯に送信(QRをクリック)し、アクセスして下さい。(従来型携帯・スマートフォン共に対応)
Copyright © 1996-2015 NonStress. All Rights Reserved.
※Nail Quick, SPANAIL, NAIL PARFAIT 及び Quick Nail のロゴ及び名称は、株式会社ノンストレスの登録商標です。
※当ウェブサイトに掲載中の文章・写真および動画の無断転載及び改変等を一切禁止します。